会社案内

プレスリリース

2016/10/17

Bitpoint(ビットポイント)ユーザーの利便性が大幅に向上 ウォレット機能の強化により、ビットコイン送金のリアルタイム化を実現 -仮想通貨送金・決済サービスの強化へ-

プリントボタン

 

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号KDX中目黒ビル、代表取締役 國重惇史)の子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、2016年10月15日(土)より独自のウォレット機能を強化し、セキュリティ体制を高めると共にビットコイン送金をリアルタイムで行えるサービスを開始しました。

 

ビットコインをはじめとする仮想通貨はウォレットにその情報が記録され、保管・使用が可能となります。しかし、セキュリティレベルを上げると利便性が下がり、利便性を上げるとセキュリティレベルが下がるため、ユーザーが独自に管理することは困難なのが実態です。

 

この度、Bitpointウォレットは口座開設者を対象とした仮想通貨ウォレットであり、セキュリティ面ではBitpointが分別管理を行い、送金をリアルタイムで実現するというセキュリティレベルと利便性を共に高めたBitpoint独自開発のウォレット機能です。

 

本機能により、ユーザーは安心して仮想通貨取引が行えると共に、今後の仮想通貨送金や決済サービスの強化が実現されます。

 

なお、ビットコイン送金のリアルタイム化につきましては2016年10月15日(土)より実施され、イーサリアム送金のリアルタイム化については2016年11月19日(土)より実施予定です。

 

ビットポイントは、引き続き仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービスを強化して参ります。これからのビットポイントの取組みにご期待ください。

 


当リリースに関するお問い合わせ
株式会社リミックスポイント
http://www.remixpoint.co.jp/
経営企画室 広報担当
TEL:03-6303-0280
お問い合わせフォーム