会社案内

プレスリリース

2017/06/19

BITPointのMetaTrader4(MT4)による証拠金取引が24時間365日取引可能へ -仮想通貨で唯一のMT4の自動売買プログラム(EA)環境のさらなる充実化を図る-

プリントボタン

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号、代表取締役社長:小田玄紀)(以下「当社」)の子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BITPoint」)は、2017年6月17日(土)よりMetaTrader4(MT4)を利用した仮想通貨証拠金取引 サービス(以下、「ビットポイントFX」)の24時間365日取引に対応いたしましたのでお知らせいたします。

 

 

ビットポイントFXは、外国為替証拠金取引にて世界中の金融機関ならびに投資家の方々から高評価得ている取引ツール「MetaTrader4(MT4)」をプラットフォームとして2016年8月15日よりサービスの提供を開始した、国内で唯一の自動売買プログラムによる仮想通貨証拠金取引です。

 

 

ビットポイントFXは、最大25倍までのレバレッジコースを選択することができる他、成行・指値・逆指値を組み合わせることにより、IFD、OCO、IFD-OCO、トレイリングストップなどの様々な注文形態が可能であり、また自動売買プログラム「EA(Expert Advisor)」を利用することなどにより、高次な仮想通貨システムトレードを実現してまいりました。

 

 

この度、BITPointは、2017年5月28日よりリクイディティ・プール機能を有した新取引所システムを稼働させたことから、「MetaTrader4(MT4)」を利用した仮想通貨証拠金取引のシステム基盤のさらなる強化を図り、2017年6月17日(土)より24時間365日(*)の取引サービスの提供が可能となりました。
※従来のサービス:月曜日から金曜日までの24時間取引(土日取引不可)

 

 

また、本対応に伴い、ビットポイントFXの約定時ならびにロールオーバー時(翌取引日への建玉持越し)に発生する「スワップ費用」を、1日あたり「0.1%」から国内最安の「0.035%」へ引き下げ、取引コスト(*)の低廉化を図り、顧客利便性の向上に努めます。
※ビットポイントFXに係る取引手数料:無料

 

 

《主な変更内容》

 

1. ビットポイントFXに係る取引コストの引き下げ

 

ビットポイントFX取引 変更前 変更後
スワップ費用 建玉金額の0.1%/日 建玉金額の0.035%/日

 

 

 

2. 取引時間等に係る一部仕様変更

 

ビットポイントFX取引 変更前 変更後
取引・注文可能時間 【米国標準時間EST】
月曜日 午前7時00分~土曜日 午前7時00分
【米国夏時間EDT】
月曜日 午前7時00分~土曜日 午前6時00分
24時間365日
(但し、システムメンテナンス時間を除く。)
システムメンテナンス時間 【米国標準時間EST】
火曜日~金曜日 午前7時00分~午前7時15分
【米国夏時間EDT】
火曜日~金曜日 午前6時00分~午前6時15分
毎取引日、15分間
(午後4時00分~午後4時15分)

 

 

なお、本件に係る詳細は、BITPointのホームページ上でご案内しております。
BITPointホームページ https://www.bitpoint.co.jp/

 

 

BITPointは、仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段として普及が促進するよう、引き続きサービスの拡充・強化に努めて参ります。
これからのリミックスポイントグループの取組みにご期待ください。

 


当リリースに関するお問い合わせ
株式会社リミックスポイント
http://www.remixpoint.co.jp/
経営企画室 広報担当
TEL:03-6303-0280
お問い合わせフォーム