企業情報

プレスリリース

2015/05/18

平成27年3月期、増収増益を達成 -売上約30倍!平成28年3月期は売上高100億円超えを実現へ-

 株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号KDX中目黒ビル、代表取締役 髙田真吾)は、本日午後4時20分に「平成27年3月期 決算短信〔日本基準〕 (非連結)」を発表しました。
その結果、当社の売上高は平成26年3月期比約30倍の増収となりました。
なお、当社業績概況は、当社サイト-IR情報よりご覧いただけます。
 
 当社は、「エネルギー関連事業、及び自動車関連事業の2つの主な事業領域において、市場のニーズやウォンツを結びつけることによって、社会的な価値を創造すること」を使命として掲げております。
 
 平成26年3月期において赤字を計上いたしましたが、平成27年3月期において、既存事業であるエネルギー関連分野における国内外の販路の拡大及び販売の拡大、及び中古車査定システム「IES」の販売の拡大に加え、新規事業である電力売買事業の開始、自動車関連事業者向け中古車売買事業の推進により、当社の事業収益は、大幅な拡大を遂げ、売上高3,948百万円(前期比3,817百万円増)、営業利益211百万円(前期は137百万円の営業損失)、経常利益は203百万円(前期は155百万円の経常損失)、当期純利益227百万円(前期は150百万円の当期純損失)を達成いたしました。
 
 当社が取組むエネルギー市場は来年度から低圧市場の自由化も実現します。このことで電力市場だけで16兆円規模にまで市場が膨らみます。今後、更なる既存事業の事業基盤の確立を行い、平成28年3月期につきましては、売上高10,046百万円を達成すると共にさらなる成長を実現して参ります。
今後の当社の活躍にご期待ください!
 
 

当リリースに関するお問い合わせ
株式会社リミックスポイント
https://www.remixpoint.co.jp/
経営企画室 広報担当
TEL:03-6303-0280
お問い合わせフォーム