企業情報

プレスリリース

2017/02/14

「ENEX2017 ~第41回地球環境とエネルギーの調和展~/電力・ガス新ビジネスEXPO2017」にてブースを出展 -新たなビジネスモデル「『電力事業×ビットコイン』で事業拡大・コスト削減を!」をテーマとして提案-

 

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号KDX中目黒ビル、代表取締役:小田玄紀)(以下「当社」)は、2017年2月15日(水)より3日間、東京ビッグサイトにて開催される「ENEX2017 ~第41回地球環境とエネルギーの調和展~/電力・ガス新ビジネスEXPO 2017」(主催:一般財団法人省エネルギーセンター、株式会社JTBコミュニケーションデザイン)において、ブースを出展いたします。

 

当社は、本展示会への出展を通じて、お客様である電力需要家様、電力販売を行う代理店様、新電力事業者様に対して、電力事業に新たな付加価値を生みだし、ビジネスチャンスをご案内することを目的としております。

 

電力事業と、当社子会社の株式会社ビットポイントジャパンによる仮想通貨取引事業を軸に据えて、新たなビジネスモデル「『電力事業×ビットコイン』で事業拡大・コスト削減を!」をテーマとして提案いたします。

当社ブース(ブース番号:1J-03)では、電力需給管理のアウトソースやバランシンググループの組成などに関心をお持ちの小売電気事業者の方々を主な対象として、当社が開発しました電力需給管理システム『Remix Energy Balancing System (REBS:リミックス エナジー バランシング システム)のほか、小売電気事業を行うための当社システムをご紹介する予定です。さらに、仮想通貨「ビットコイン」による決済等の新しいソリューションもご案内することとしております。 

 

 

ENEX2017 ~第41回地球環境とエネルギーの調和展~/電力・ガス新ビジネスEXPO2017

 

日時:2017年2月15日(水)・16日(木)・17日(金) 10:00~17:00

会場:東京ビックサイト東1・2ホール(東京都江東区有明3-11-1)

主催:一般財団法人省エネルギーセンター、株式会社JTBコミュニケーションデザイン

ブース:「1J-03」

公式ホームページ:  http://www.low-cf.jp/

 

 

2016年4月から低圧を含めた電力小売自由化は始まりましたが、潜在的にはこれからの様々な変化やビジネスチャンスが十分に期待できる市場であります。当社は、電力小売自由化に関する情報発信の機会を増やすことで、少しでも多くの需要家様が自らにあった電力契約を選択することができるように、また新たなビジネスチャンスについて、適切な情報発信に努めて参ります。

 

今後もリミックスポイントは”We are the ChangeMaker”をコンセプトとし、法令改正や規制緩和のある事業領域に積極的に投資・事業開発を展開して参ります。

これからのリミックスポイントの活動にご期待ください。

 


当リリースに関するお問い合わせ
株式会社リミックスポイント
https://www.remixpoint.co.jp/
経営企画室 広報担当
TEL:03-6303-0280
お問い合わせフォーム