企業情報

プレスリリース

2018/12/04

BITPointパナマが12月3日より正式にサービスを開始 -日本基準の仮想通貨取引システムでパナマ共和国の仮想通貨市場を活性化-

 株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役会長兼社長CEO 小田玄紀)の子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BITPoint」)は、現地の大手財閥系企業である「LATAM exchanges Inc.」と設立した合弁会社を通じBITPoint Panamaの商号で2018年12月3日から、お客様に向けて正式にサービスを開始しましたのでお知らせいたします。

 

<BITPoint Panama ホームページTOP画像>

 

 

 パナマ共和国は、中南米のシンガポールと言われ中南米の富が多く集まる国として知られています。GDPは6.2兆円程度あり、基軸通貨として米ドルが採用され、治安・経済共に非常に安定性のある国家として評価されています。また、マネーロンダリングに対する取組意識も高く、政府は仮想通貨取引に関して適切な運営を行うことを条件に認可制を採用する動きもあります。

中南米の法定通貨は極めてボラティリティが高く、法定通貨のリスクフライト先として仮想通貨を求める需要が多くあり、今後BITPointグループはパナマを中南米の拠点として事業を展開していくことを計画しております。

加えて、パナマにおいては仮想通貨交換所だけでなく、仮想通貨を活用した店舗決済サービスの拡充も検討しております。

 

 

【BITPoint Panamaの概要】

商号  :
BITPoint Panama Inc.
代表者 :
Jazmin Valencia
資本金 :
US$ 715,000-
主要株主:

LATAM exchanges Inc.  60%

BITPoint Japan Co., Ltd.  40%

※BITPoint代表取締役社長小田玄紀がBITPoint Panamaの役員を兼務します。

所在地 :

Calle Ricardo Arias, Area Bancaria, Proconsa Ⅱ, Piso 2, Oficina 2-D, Panama city, Panama

事業内容:

仮想通貨交換業

 

 

 今後、BITPointは、仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービスの強化及び海外展開を継続し、仮想通貨の世界的ネットワーク構築と一般化を推進して参ります。


当リリースに関するお問い合わせ
株式会社リミックスポイント
https://www.remixpoint.co.jp/
経営管理部 広報担当
TEL:03-6303-0280
お問い合わせフォーム