企業情報

プレスリリース

2016/10/03

電力使用量を専用ウェブサイトにて可視化する『Remix Energy Monitoring System(リミックス エナジー モニタリング システム)(REMS)』2016年10月3日(月)よりサービス開始

 

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号KDX中目黒ビル、代表取締役 國重惇史)は、2016年4月に施行された「電力小売全面自由化」に伴い、電力の販売事業に参入し、特別高圧・高圧のお客様、また低圧の法人のお客様を中心に電力を供給しております。この度、お客様への利便性の向上を目的とし、電力使用量・使用状況を専用のウェブサイトにて可視化することを可能にした独自開発のシステム『Remix Energy Monitoring System(REMS:リミックス エナジー モニタリング システム)以下、REMS』のサービスを10月3日(月)より開始致します。

 

 

【REMS:リミックス エナジー モニタリング システムの特長】

 

①電力使用量・使用状況の可視化

 

REMS専用のウェブサイトにログインしていただく事により、電力使用量を30分単位、1日48コマのグラフにして確認していただくことが出来ます。本日分の利用実績画面では、その日の電力使用量および、前日の電力使用量が表示されます。グラフでは30分単位、1日48コマ、24時間分の電力使用量を確認できます。また、過去利用実績画面においては、過去の電力使用量を日、月、年単位で表示出来ます。同単位であれば同時に最大3つまでグラフを表示出来るので過去の電力使用量を簡単に比較することができ、電力使用状況の見直し・電力消費削減のプランニングに役立てていただけます。

 

 

 

②請求書の作成機能

 

お客様の契約内容をREMSのウェブサイトに登録していただく事により、電力の使用状況を基に請求書を自動で発行するサービスをご利用いただけます。REMSにログインし、請求額照会画面へアクセスするだけで請求書を確認していただくことが可能となり、必要に応じて請求書もPDFでダウンロードできます。また、前日までの使用状況に基づいた請求金額もご確認いただけます。本機能と利用実績のグラフを活用していただければ毎月の電気料金を的確に把握しコストダウンに役立てることが可能です。

 

 

③お知らせ・各種アラート機能

 

REMSのウェブサイト上のお知らせ欄に省エネアラート・未入金アラートを表示させることが出来ます。省エネアラートは、直近の最大需要電力が前年同月の最大需要電力を超えるとお知らせ画面にアラートが表示されます。未入金アラートは、お客様が支払期日までに請求金額をお支払いいただけていない場合のみ表示されます。また、各種アラート発生時に、お客様指定のメールアドレスにアラートメールの送信を設定していただけます。

 

 

リミックスポイントは、REMSのサービスだけにとどまらず、より利便性の高いサービスの開発・提供を模索し、お客様へのサービスの向上を図ってまいります。

 


当リリースに関するお問い合わせ
株式会社リミックスポイント
https://www.remixpoint.co.jp/
経営企画室 広報担当
TEL:03-6303-0280
お問い合わせフォーム