企業情報

プレスリリース

2016/10/11

BITPoint(ビットポイント)のお客様を対象としたトラベレックスを通じて外貨をゆうパックで指定場所にお届けするサービスを開始 -海外旅行に行く前にBitpointでお得な旅行を実現-

 

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号KDX中目黒ビル、代表取締役 國重惇史)の子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、世界最大級規模の外貨両替専門店を運営するトラベレックスの日本法人トラベレックスジャパン株式会社(本社:東京都港区赤坂2丁目9番11号オリックス赤坂2丁目ビル6階、代表取締役社長 ジョン・フランシス・レイメント、以下 トラベレックス)と外貨両替サービスにおいて業務提携を締結致しました。

 

トラベレックスは世界で1,500店舗以上、日本国内においても北海道から沖縄の主要空港・都市において76店舗(2016年10月現在)にて外貨両替専門店の運営や外貨宅配事業等を展開する外貨のスペシャリストです。

 

img-161011-3

 

 

<トラベレックスジャパン株式会社の会社概要>

 

商号   : トラべレックスジャパン株式会社

代表者 : 代表取締役社長 ジョン・フランシス・レイメント

創業   : 2003年3月

資本金 : 1億円

所在地 : 東京都港区赤坂2-9-11オリックス赤坂2丁目ビル6階

国内店舗: 76店舗(2016年10月現在)

事業内容:外貨両替業及び外貨両替に付帯する業務

     プリペイドカード(キャッシュパスポート)の発行・販売

グループ会社:Travelex Group

グループ本部所在:英国・ロンドン

 

 

この度、ビットポイントをご利用しているお客様を対象とし、ビットポイントに預け入れをする外貨6種(米ドル、ユーロ、香港ドル、人民元、シンガポールドル、フィリピンペソ)を、トラベレックスを介してゆうパックにて顧客のご自宅に届けるサービスを開始します。

 

多くの方が海外に行く際、空港の両替所や銀行で外貨両替をされていますが、利便性はあるものの手数料の高さに悩んでいた方は多いと思われます。Bitpointは国内の仮想通貨交換事業者として唯一、ビットコインの多通貨取引に対応しています。

 

たとえば、日本円でビットコインを購入し、ビットコインで米ドルを購入することで低いスプレッド(手数料)で米ドルを入手することが可能となります。今回、トラベレックスとの提携により、低い手数料で得た米ドルをゆうパックにてご指定場所へ届けるサービスを開始することで、従来よりも安いコストでの外貨両替を実現することができます。

 

 

1.サービス概要

 

お客様がBITPointに預けている外貨を、トラベレックスを通じてゆうパックにてご指定場所までお届けすることができるサービスになります。

 

 

2.費用/手数料

 

(米ドルの場合) 1ドルあたり0.2円 + 1,000円(送料)

(ユーロの場合) 1ユーロあたり0.8円 +1,000円(送料)

*1,000ドルの場合は200円+1,000円=1,200円

 

 

3.比較

 

日本円(JPY)⇒米国ドル(USD)の場合

img-161011-2

*1ドル102.8円の場合。JPY→BTC→USDは当社スプレッドにて試算。JPY→USDは標準的な空港両替所レートにて試算

*ビットコインを介在することで両替手数料が87%以上も安くなります。

*ビットコインの価格変動により手数料率は変動する場合がございます。

 

今後、サービス利用が普及した場合には空港受取サービスも展開していく予定です。

 

 

ビットポイントは、これからも仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービスを強化して参ります。これからのビットポイントの取組みにご期待ください。

 


当リリースに関するお問い合わせ
株式会社リミックスポイント
https://www.remixpoint.co.jp/
経営企画室 広報担当
TEL:03-6303-0280
お問い合わせフォーム