企業情報

プレスリリース

2017/05/22

BITPointがPeachと業務提携 -フライトから現地の買い物・宿泊・飲食までをビットコインでする旅を企画-

株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号KDX中目黒ビル、代表取締役:小田玄紀)(以下「当社」)の子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BITPoint」)は、日本最大級のLCCであるPeach Aviation株式会社(本社:大阪府泉南郡田尻町、代表:井上慎一)(以下「Peach」)との間で、PeachとBITPointとのコラボレーションでPeachの利用客向けへの仮想通貨決済サービスの展開をはじめとする業務提携について合意をいたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

 

P1010090_l

 

1.本提携の相手先の概要

 

名称未設定

 

<Peachの会社概要>

商号  : Peach Aviation株式会社

代表者 : 代表取締役CEO 井上慎一

設立  : 2011年2月10日

資本額 : 15,000,050,000円(うち資本金7,515,050,000円)

所在地 : 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地

事業内容: 航空運送事業(国内線・国外線)

社員数 : 945名(派遣社員・出向者を除く)

 

 

2.本提携の目的

BITPointは、ビットコイン等の仮想通貨の交換所運営をはじめとするFinTech関連事業を営んでおります。日本では改正資金決済法が2017年4月1日に施行され、仮想通貨が財産的価値を持つ決済手段として法律上認められるようになりました。

 

仮想通貨の中でも代表的な通貨であるビットコインの流通時価総額は3兆円を超え、取引量の50%近くが日本人を占めるようになっています。今後は日本国内における仮想通貨決済も増えていくことが想定されます。

 

こうした中、今回、PeachとBITPointとは、“仮想通貨でイケる旅行”をキーワードに、Peachの利用客向けに、各種施策を共同で企画・実施していくことで合意いたしました。

 

具体的には、Peachのフライト航空券の購入時の代金決済にBITPointのビットコイン決済を導入するとともに、旅行先での土産物販売店・飲食店・宿泊施設等でのビットコイン決済の普及、また、ビットコインから現金を引き出すことのできる仮想通貨ATMの設置等を両社で共同して行い、まさに顧客利便性の高い、“仮想通貨でイケる旅行”を実現することを目指します。

 

Peachは、「空飛ぶ電車」をコンセプトに、気軽な旅行の実現を目指しており、航空会社の中でも先駆的・革新的な取り組みに前向きであります。また、BITPointは、「安心・安全な仮想通貨取引」をモットーにしており、顧客満足度の高いサービスの提供を目指しております。ここに両社の理念が一致し、今回の提携に至りました。

 

なお、両社の共同によるサービス開始は、2017年秋口以降を予定しており、各種法令に則りながら漸次各種施策を実現してまいります。

 

航空会社が仮想通貨決済の導入をすることは世界的にも初めての事例であり、今回の取り組みが仮想通貨決済の普及促進に繋がることを期待しております。

 

 

3.本提携の内容

本提携の内容は以下の通りとなります。

  1. Peachの航空券決済手段におけるBITPointのビットコイン決済サービスの導入
  2. Peachの利用客に対する独自の仮想通貨ウォレットの提供
  3. 仮想通貨決済店舗の共同開拓
  4. 仮想通貨ATMの設置及び運営
  5. その他、両社の事業の成長・発展に寄与する事項

 

 

4.今後の見通し

本提携により、当社グループの業績は中長期的に拡大していくことを想定しておりますが、現時点での2018年3月期の連結業績に与えるは軽微であると考えております。今後、業績への影響が重要なものとなる場合には、適正かつ合理的な数値の算出が可能になりました段階で速やかに公表いたします。

 

BITPointは引き続き仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービスを拡充・強化して参ります。これからのBITPointおよびリミックスポイントグループの取組みにご期待ください。

 


当リリースに関するお問い合わせ
株式会社リミックスポイント
https://www.remixpoint.co.jp/
経営企画室 広報担当
TEL:03-6303-0280
お問い合わせフォーム