企業情報

プレスリリース

2017/07/07

BITPointが台湾に仮想通貨取引所を開設 -台湾大手商業銀行の全面的なサポートを受け仮想通貨新ビジネスを展開-

 株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号、代表取締役社長:小田玄紀)の子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BITPoint」)は、台湾大手商業銀行から全面的にサポートを受け、台湾において仮想通貨取引所(ビットポイント台湾)を設立することを決定しましたのでお知らせ致します。

 

 

 世界的に仮想通貨市場が活性化し、現在はアメリカおよび日本がビットコインをはじめとする仮想通貨取引の主要国となりましたが、中国は仮想通貨取引において引き続き多くの取引量を誇っています。

 

 

 台湾は中国本土とは異なる商習慣のもとで独立した金融政策を行っており、今後仮想通貨取引においても活性化することが期待されます。その中でも台湾を代表する大手商業銀行が仮想通貨取引所の設立をバックアップすることで仮想通貨取引に対する与信向上が実現し、より多くの取引が発生することが見込まれます。

 

 

 BITPointは自社の仮想通貨取引システムをホワイトラベル形式で国内外の企業に対して提供しており、海外におけるシステム面での取引所運営実績が評価され、この度の台湾大手商業銀行による全面的なサポートが実現しました。

 

 

 BITPointは台湾大手商業銀行のサポートを受け、台湾の仮想通貨市場を活性化していくと共に、本銀行の世界的ネットワークを活用した仮想通貨取引の普及促進や仮想通貨の信託保全(仮想通貨カストディ)業務、金やプラチナに代表されるプレシャスメタルをベースとした仮想通貨新商品の開発やウエルス・マネジメント(資産管理・運用)業務などを展開していく予定です。

 

※台湾大手商業銀行は相手先との守秘義務により現時点では社名を非開示とさせて頂きます。

 

 

 BITPointは、引き続き仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービスを強化して参ります。これからのビットポイントの取組みにご期待ください。なお、今後もBITPointのシステムを活用した海外取引所の提供を続けることで、仮想通貨取引の世界的ネットワーク構築を実現して参ります。


当リリースに関するお問い合わせ
株式会社リミックスポイント
https://www.remixpoint.co.jp/
経営企画室 広報担当
TEL:03-6303-0280
お問い合わせフォーム