電力事業における個人情報保護について

個人情報保護方針

株式会社リミックスポイント(以下「当社」といいます)は、当社電力事業のお客さまのプライバシーを守るため、個人情報の保護と適正な管理を重要な社会的責務と認識し、個人情報保護に関する法令、ガイドラインその他の規範を遵守し、個人情報を正確かつ誠実に取扱うため、以下の方針を常に念頭に置いてお客さまの個人情報の取扱い及びその保護に万全を尽くしてまいります。
なお、「共同利用プライバシーポリシー」はこちらをご参照ください。

2016年3月24日
株式会社リミックスポイント

1.基本方針

  1. 個人情報保護に関する法律その他関連法令、ガイドラインその他の規範を遵守するとともに、個人情報の適正な取扱いに努めます。また、必要に応じて、個人情報保護及び適正な取扱いに関する方針及び体制を見直し、改善に努めます。
  2. 個人情報の取得に際しては、利用目的を特定して通知又は公表し、当該目的のために必要な範囲で個人情報を取得し、当該目的に従い個人情報を取扱います。
  3. 個人情報の取得に際しては、適法かつ適正な手段により行います。
  4. 個人情報の漏洩、目的外利用等を防止するため、合理的な安全管理等の対策を実施し、適切な管理を行います。
  5. 取得した個人情報を、法令の定めによる場合を除き、あらかじめ情報主体の同意を得ることなく第三者に提供しません。
  6. 取得した個人情報の取扱いに関する業務を第三者に委託する場合には、法令、ガイドラインその他規範に従い、当該業務を受託した者と契約を締結し当該受託者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  7. 保有する個人情報について、当該個人情報の情報主体からの開示、訂正、削除、利用停止の要請があった場合には、誠実に対応します。

2.個人情報の利用目的

当社は、電力事業の実施において取得した個人情報を以下の目的の達成に必要な範囲で取扱います。なお、「共同利用プライバシーポリシー」もご参照ください。

  1. 契約の締結・履行、料金の請求その他の取引管理を行うため。
  2. アフターサービス、保守・保全等を行うため。
  3. お問い合わせへの対応、資料請求を受けた際の資料の送付のため。
  4. サービス・商品の改善・開発、マーケティング活動を行うため。
  5. アンケートの実施、利用状況・動向等の分析、統計的資料の作成を行うため。
  6. 当社及び当社の関係会社・提携先が取扱うサービス・商品の案内を行うため。
  7. 関係法令により必要とされる業務及びそれに付随する業務を行うため。

3.個人情報の取得

当社は、「2.個人情報の利用目的」の実施に必要な範囲内で、情報主体等(個人情報の提供につき適正な権限を含む者を含みます。以下同じ)、電力受給契約の媒介業者、共同利用者等から、適法かつ適正な方法により、個人情報を取得します。
なお、情報主体等が個人情報の提供を拒否される場合、当社が当該情報主体等に対するサービスの提供を拒否する場合や当社によるサービスの提供等が適切に行われない場合等があることをご了承ください。

共同利用プライバシーポリシー

当社は、次のとおり、お客さまの個人情報を共同で利用することがあります。

【共同利用する者の範囲】

当社は、以下の者(以下総称して「共同利用者」といいます)との間でお客さまの個人情報を共同で利用することがあります。
なお、当社は、共同利用の目的のために必要な範囲の事業者に限定してお客さまの個人情報を必要な範囲で共同利用するものであり、必ずしも全ての小売電気事業者及び一般電気事業者(平成28年4月1日以降は「一般送配電事業者」となります)との間でお客さまの個人情報を利用するものではありません。

  • 小売電気事業者(※1)
  • 一般電気事業者(平成28年4月1日以降は「一般送配電事業者」)(※2)
  • 電力広域的運営推進機関(※3)

※1 「小売電気事業者」とは、電気事業法(昭和39年7月11日法律第170号)第2条の5第1項に規定する登録拒否事由に該当せず、小売電気事業者として資源エネルギー庁のホームページ( http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/summary/retailers_list/)に掲載されている「登録小売電気事業者一覧」記載の事業者をいいます。

※2 「一般電気事業者」とは、北海道電力株式会社、東北電力株式会社、東京電力株式会社、中部電力株式会社、北陸電力株式会社、関西電力株式会社、中国電力株式会社、四国電力株式会社、九州電力株式会社及び沖縄電力株式会社をいいます。
なお、平成28年4月1日以降、「一般電気事業者」は、以下「一般送配電事業者」と読み替え、「一般送配電事業者」とは、北海道電力株式会社、東北電力株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社、中部電力株式会社、関西電力株式会社、中国電力株式会社、四国電力株式会社、九州電力株式会社及び沖縄電力株式会社をいいます。

※3 「電力広域的運営推進機関」とは、電気事業法に基づき、日本の電気事業の広域的運営を推進することを目的として設立された団体です(ホームページは、https://www.occto.or.jp/)。

【共同利用の目的】

当社は、以下の目的で、共同利用者との間でお客さまの個人情報を共同利用することがあります。

  1. 託送供給契約又は発電量調整供給契約(以下総称して「託送供給等契約」といいます)の締結、変更又は解約のため。
  2. 小売供給契約(離島供給及び最終保障供給に関する契約を含みます)又は電気受給契約(以下総称して「小売供給等契約」といいます)の廃止取次(※4)のため。
  3. 供給(受電)地点に関する情報の確認のため。
  4. 電力量の検針、設備の保守・点検・交換、停電時・災害時等の設備の調査その他の託送供給等契約に基づく一般電気事業者(平成28年4月1日以降は「一般送配電事業者」)の業務遂行のため。

※4 「小売供給等契約の廃止取次」とは、お客さまから新たに小売供給等契約の申込みを受けた小売電気事業者が、スイッチング支援システムを通じて、お客さまを代行して、既存の小売電気事業者に対して、小売供給等契約の解約の申込みを行うことをいいます

【共同利用する情報項目】

当社は、お客さまの個人情報のうち以下の項目について、共同利用者との間で共同利用することがあります。

  1. 基本情報:氏名、住所、電話番号及び小売供給契約等の契約番号
  2. 供給(受電)地点に関する情報:託送供給等契約を締結する一般電気事業者(平成28年4月1日以降は「一般送配電事業者」)の供給区域、離島供給約款対象、供給(受電)地点特定番号、託送契約高情報、電流上限値、接続送電サービスメニュー、力率、供給方式、託送契約決定方法、計器情報、引込柱番号、系統連系設備有無、託送契約異動年月日、検針日、契約状態、廃止措置方法

【共同利用の管理責任者】

当社及び共同利用者の中で、第一次的に苦情の受付・処理、開示・訂正等を行う権限を有する事業者は、以下のとおりです。

  1. 基本情報:小売供給等契約を締結している小売電気事業者(但し、離島供給又は最終保障供給を受けている需要者に関する基本情報については、一般電気事業者(平成28年4月1日以降は「一般送配電事業者」))
  2. 供給(受電)地点に関する情報:供給(受電)地点を供給区域とする一般電気事業者(平成28年4月1日以降は「一般送配電事業者」)

当社の電力事業における個人情報のお問い合わせ
電子メールにて下記宛にお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。
株式会社リミックスポイント
電力事業部
energy@remixpoint.co.jp